予約管理システム prsim 機能

機能一覧:Web担当者さんには 役者さんには 票券管理者さんには

Web担当者さんには… ”prismWeb予約フォーム”

  • prismWeb予約フォーム
    劇団のWebページに掲載する予約フォームを自動生成。もちろん販売上限枚数や予約の開始日・終了日も設定できます。SSLにも対応しています。 →サンプルはこちら

役者さんには… ”prsim個人ページ” ”prism広報ツール”

  • prism個人ページ
    パソコンや携帯からいつでもどこでも予約を登録・変更・キャンセルすることができます。また、そのたびにお客さまへ確認メールが自動送信されます。集計を見ることもできます。

  • prism広報ツール - 各役者さん専用Webフォーム
    各役者さん専用のWebフォームが自動的に発行されます。ブログやmixiに貼り付けて使用することで、いままでにない役者さんオリジナルの集客ツールを作ることができます。またこの機能を使うことでWeb上の劇団に関わるあらゆるページをチケットの販路に変えることが可能です。

  • prism広報ツール - 宣伝メール
    役者さんがメールでお知り合いに宣伝を行うための文面が発行されます。コピペ・転送してお使いください。専用WebフォームのURLがあらかじめ組み込まれています。

票券管理者さんには… ”prism管理ページ”

prism管理ページ 票券管理者さん専用の管理画面には役者さんの個人ページやWeb予約フォームからの予約情報がどんどん蓄積され、整理されていきます。


  • 集計
    どのステージに、どの役者さんからの予約が何人はいっているか、一目瞭然です。

  • 予約表印刷
    予約者の一覧リストを、ステージ単位で印刷可能。その際、お客さまのフリガナ順、扱者(そのお客さまのご予約を担当した劇団員)順などでソートして印刷することもできます。CSV形式(Excelで開ける形式)でダウンロードすることも可能です。

  • チケット整理ラベル印刷
    受付の際、机にチケットを並べてお客さまのご来場に備えるときに役立つ整理用ラベルも印刷可能。はさみで切り取ってご使用ください。

  • メール一括送信
    予約者全員にメールを一斉送信することが出来ます。劇場への道案内メールや、その他緊急を要する連絡にご利用いただけます。

随時アップデート

これらのほかにも、随時新機能が追加されていきます。


『導入の流れ』に進む